江東区 de 妊娠 to 子育て

東京都江東区での子育て情報

子育て準備で悩んだ買い物②:ベッドインベッド

こんにちは。

 

江東区在住、臨月間近の

かもめゆりな です。

 

ベビー用品の準備も

悩むものばかり残ってしまいました。

 

*私のベビー用品準備リストは、こちら

 

 

◇ベビーベッドは必要か?◇

 

知り合いからのアドバイスの

「ベビーベッドはいらない」

というものが、私を悩ませました。

 
ベビーベッドは短期間しか使わない
ただの荷物置きになり邪魔
という声はネットでよく見かけます。
 
しかし、同時に、
母親との添い寝の危険性に関する記事も多いです。
 
まず、ベビーベッドはやめて、
ベビー布団を大人用ベッドの隣に敷く、
そうしようと思い始めました。
 

しかし、知り合いの、

「母親と同じ布団で添い寝でよい」

というアドバイスに再度悩みます。

 

こういう時は、ネットでリサーチ。

「ベビーベッド 置かない」

 

産後直後のみ里帰りを検討していましたが、

組立・ばらしが簡単なものもあるようです。

 

しかし、そもそも、

ベビーベッドを買っても、

一人では寝てくれない赤ちゃんもいるのですね。

赤ちゃん次第。

 

また、父親は論外だが、意外に、

母親が赤ちゃんを潰すことは

滅多にないのだそうです。

 

心配で熟睡できなかったり、

本能的なものでしょう。

 

ただし、大人用の布団は重すぎる

また、母親の寝返り時に

布団が赤ちゃんの顔にかかることはある。

 

そのため、母親の肩より高い位置に、

赤ちゃん用の布団で寝かすのが良いようです。

 

幸いにもベッドは広いので、

それを採用することにしました。

 

 

◇添い寝用布団の検討◇

 

さて、どんな布団にするか。

 

 

<クーファンはベッドがわりになるか?>

 

ちなみに、クーファンを使用すれば、

日中も使えて一石二鳥かと思いましたが、

クーファンは夜間の就寝時使用禁止のようです。

 

クーファン:

 

 取っ手の付いたカゴに布団を敷いたようなもの。

 

 生後間もない赤ちゃんから使用可能。

 寝返りには対応していないため使用期間は短い。

 

就寝用マットと違い、

薄くてふかふかのマットで窮屈なため、

赤ちゃんの骨に良くないようです。

 

また、蒸れやすく、脱水症状の危険もあります。

 

横着してはいけませんね。

 

 

 <ベッドインベッド>

 
リサーチしているうちに、 
ベッドインベッドについて知りました。
 
大人用ベッドで使用し、添い寝を可能とするものです。
 

 

【特徴】

 ・フレーム付きで新生児をガード

 ・持ち運び可能
  日中のリビング、旅先でも使用可能
 ・添い乳も可能 

 ・寝返り防止機能つきのものもある(窒息防止)

 

【選び方】

 

 ①安全性

 

  母親の寝返りで赤ちゃんを潰さないため、

  サイドにしっかりとしたフレームがあること。

 

  フレームは、頭部への衝撃保護のため、

  クッション性があるものがおすすめ。


 ②夜間授乳・添い乳対応

 

  添い乳を考えている場合、

  低めのフレーム 、または、

  下半分はフレームなしのものがあります。

 

  下半分にフレームがなければ、

  赤ちゃんを少し下にずらすだけで

  夜間の添い乳も楽。

 

 ③寝返りによる窒息防止

 

  寝返りが不完全な赤ちゃんの

  うつぶせ寝での窒息機能があるものも。

 

  赤ちゃんの動きを制限できる

  スペースの狭いもの、または、

  ベルトで赤ちゃんを固定できるものがあります。

 

  万が一、寝返りしてしまった場合、

  マット自体が硬めだと安心です。

 

  ただし、寝返り防止クッションも賛否両論。

  寝返り防止クッションで逆に窒息の可能性も

  絶対安心ではないことを心に留める必要はありますね。

chanto.jp.net

 

 ④素材・お手入れ方法

 

  吐き戻しやおもらし等、
  ウォッシャブル機能は重要です。

 

  クッションまで洗える丸洗いタイプ、

  または、カバーのみの場合があるため、要確認。

 

  撥水、または、防水加工されている場合がありますが、

  肌触りや通気性に難が生じることも。

  防水シートを敷くなどの対応も要検討。

 

 ⑤使用期間

 

  ベッドインベッドの使用期間は、

  赤ちゃんが一人で活発に動き始める

  4ヶ月頃までのようです。

 

  その後も活用を考えている場合、

  オムツ替えシート、トイマット、

  椅子、収納ボックス等、

  その他の機能も兼ねるタイプがオススメ。

  価格と要相談です。

 

【候補】

 

 ランキングを参考に、下記の2つで迷いました。

  ①Farska ベッドインベッド フレックス

  ②Farska ベッドインベッド エイド

  

 ①Farska ベッドインベッド フレックス

 

   アカチャンホンポでサンプルを比較した結果、

   こちらを購入しました。

 

   ・ベッドインベッドの代名詞のような存在

   ・高さ17cmのしっかりとしたサイドフレーム

   ・フレームは上部のみ。添い乳も可能。

   ・寝返り防止サポートベルトつき。

   ・176ニュートンの高反発マット。

   ・吐き戻し防止の傾斜あり。

   ・クッション以外は洗濯可能。

   ・5in1の多機能仕様。

    ベッドインベッド、お座りサポート椅子、

    ベビー用お食事シート、チェアベルト、

    子供用お食事シートと、5段階に変化。

 

 

 ②Farska ベッドインベッド エイド

 

   ・高さ13cmの三角クッション

   ・寝返り防止にも対応

   ・幅を調整可能。

   ・コンパクトに持ち運び可能

   ・日中のおむつ交換にも便利

   ・クッション以外は洗濯可能。

 

 

【サンプルを下見した店舗】
 
 錦糸町駅前のアカチャンホンポに
 Farskaのサンプルが2つともありました。
 
  ◇HP◇
 

  

◇その他の江東区付近のベビー用品店◇  

www.kamomeyurina.tokyo