江東区 de 妊娠 to 子育て

東京都江東区での子育て情報

私が切迫流産・切迫早産・出産のために用意した 入院セット と 陣痛タクシー への登録

こんにちは。

 

江東区で妊娠し、
昭和大学江東豊洲病院で出産予定の 
かもめゆりな です。
 
 
出産時の持ち物リストはこちら。

 
 
本日は、備忘録として、その前に、
切迫流産と切迫早産へ備えた物をメモしました。
 
 
 
切迫流産と切迫早産も、
妊娠してから初めて知ったので、
万が一起きたらどうしようと
とても不安でした。
 
 
 
家で一人の時に掴んでいけるように、
また、どこかで急に病院行きになっても、
パパに持ってきてもらえるよう、
リュックに入れて、玄関に置いていました。
 
 

◇切迫流産・切迫早産セット◇

 

・母子手帳、診察券、保険証、印鑑

・スマホ、タクシー代

・下着2〜3組

・パジャマ、羽織もの

・生理用品

・コンタクト用品、メガネ

・充電器、モバイルバッテリー

 

 

 

◇追加で持ってきてもらうもの◇

 

・入院用靴

・マスク、イヤホン、耳栓

・ゴミ袋用ビニール袋

・S字フック

・延長コード

 

*昭和大学江東豊洲病院は、転倒防止のため、
 かかとのある運動靴タイプの靴がマストです。

 f:id:kamomeyurina:20190412182238j:plain

 1Fの売店でも販売していましたが、
 私はこちらを事前に購入しました。

 

◇切迫早産で長期入院になった場合◇

 

・メイク道具
・洗濯用洗剤

・着圧靴下、 骨盤ベルト

・お気に入りのお茶、ふりかけ

・暇つぶしグッズ

・マッサージグッズ

 

 

 

◇陣痛タクシーへの登録◇
 
また、この頃、ゆりかご面接で知った、
陣痛タクシーへの登録もしました。

 

 

 

☆日本交通株式会社

 

陣痛タクシーに多い特徴:

 

・乗車を断られない。
・24時間対応。

・優先的に配車。

・迎車料金は500円前後。
・座席が防水仕様。
・行き先等の説明が不要。
・ドライバーが妊婦対応講習を受講。
・妊婦健診にも使用可能。
・産後の退院時はチャイルドシート付で送迎。
 

 

 

普通のタクシーと何が違うかというと、
まず、出血、破水、陣痛にも対応可能です。
 
 
 
また、お迎えの場所と病院を事前登録することで、
大変な時に、すれ違ったり、乗車拒否されたり、
説明に体力を消耗することがありません。
 
 
 
東京では7社程あります。
 
 
 
昭和大学江東豊洲病院の
助産師さんによる保健指導でも、
最低2社は登録すると安心だと言われました。
 
 

私はまだ利用していませんが、

出産時には利用予定です。

 

 

何事も、備えあれば憂いなしですね。