江東区 de 妊娠 to 子育て

東京都江東区での子育て情報

江東区民の産院選びの候補はたくさんあります

こんにちは。

 

江東区在住、5月下旬に出産予定の 

かもめゆりな です。

 

 

産院は、昭和大学江東豊洲病院に決めましたが、その前の候補をいくつかご紹介します。

 

まず、妊娠前から無痛分娩について聞いたことがあり、無痛分娩がいい!となんとなく考えていました。

 

だって出産って痛いってよくききますよね。

 

そんなの嫌です。

できる限り軽減したいです。

 

都内で無痛分娩対応で検索すると

50件以上ヒットします。

 

しかし、あまり遠いところは、

検診や何かあったときが大変そうですね。

 

また、妊娠初期には知識がほとんどなかったので、NICUもあり、ベッドの数も多い総合病院がいいな、と漠然と感じていました。

 

そこで、無痛分娩対応の中でも、大きくて、江東区から比較的近いところをピックアップしました。

 

◇無痛分娩対応の産院◇(江東区付近)

・聖路加国際病院(築地)

・順天堂大学医学部附属順天堂医院(御茶ノ水)

・東京大学医学部附属病院(本郷)

・愛育病院(田町)

・東京女子医科大学病院(若松河田)

・慶應義塾大学病院(信濃町)

 

昭和大学江東豊洲病院は検索結果になかったのですが、新しいからかな〜なんて思ってしまいました。

 

 

◇23区内のNICUのある産院◇

無痛分娩には対応していないが、

23区内でNICUのある産院はこちら。

 

江東区から近い順に。

・昭和大学江東豊洲病院(豊洲)

・東京都立墨東病院(錦糸町)

・賛育会病院(錦糸町)

・東京医科歯科大学医学部附属病院(御茶ノ水)

・東京慈恵会医科大学付属病院(新橋) 

・葛飾赤十字産院(葛飾区)

・東京女子医科大学東医療センター(荒川区)

・国立国際医療研究センター病院(新宿区)

・日本赤十字社医療センター(渋谷区)

・東京医科大学病院(新宿区)

・帝京大学医学部附属病院(板橋区)

・都立大塚病院(豊島区)

・日本大学医学部附属板橋病院(板橋区)

・昭和大学病院(品川区)

・東京医療センター(目黒区)

・東邦大学医療センター大森病院(大田区)

・国立成育医療研究センター(世田谷区)

 

 ◇江東区近辺の産院◇

 その他江東区から近い候補はこちら。

 

・東峯婦人クリニック(木場)

・池下レディースクリニック東雲(東雲)

・同愛記念病院(両国)

・三井記念病院(秋葉原)

・三楽病院(御茶ノ水)

・永寿総合病院(上野)

  

◇ 24時間無痛分娩対応の産院◇

ところで、後々、

昭和大学江東豊洲病院は、無痛分娩は経産婦のみ

しかも1週間に1日1人しか対応していないことが判明しました。

 

HPにはしっかりと書かれていましたが、調査不足でした。

http://www.showa-u.ac.jp/SHKT/outpatient/childbirth/index.html

 

計画分娩というもので、

予定日の10日〜2週間前に入院し、

麻酔科医の勤務時間にあわせて、

陣痛促進剤を使用して、分娩を調整します。

 

24時間無痛分娩対応の産院はまだまだ珍しく、

都内でも数ヶ所しかないようです。

 

無痛分娩しか考えられない!

という方や、

陣痛促進剤は使いたくない!

という方は、その中から選ぶ方が確実です。

 

予定日の2週間以上前や夜中に産気づいてしまうと、

普通分娩になってしまいます。

 

早産なんてあまりないと思っていましたが、

結構よくあることなんですね。

 

都内で24時間無痛分娩対応の13ヶ所はこちら。

 

聖路加は高いと聞いていたので、

無痛分娩の分娩費もざっくり調べてメモしました。

 

江東区から近い順に。 

1. 聖路加国際病院(中央区、95万)

2. 順天堂大学医学部附属順天堂医院(文京区、100万)

3. 愛育病院 (港区、95万)

4. 山王バースセンター (港区、130万)

5. 東京フェリシアレディースクリニック (葛飾区、65万)

6. 東京女子医科大学病院 (新宿区、80万)

7. 新中野女性クリニック (中野区、63万)

8. 田中ウィメンズクリニック (世田谷区、125万)

9. 高島平クリニック (板橋宿区、59万)

10. 東京マザーズクリニック (世田谷区、80万)

11. 東京衛生病院 (杉並区、76万)

12. 国立成育医療研究センター (世田谷、72万)

13. 成城マタニティクリニック (世田谷、70万)

 

あくまで、2018年調査時のざっくりです!

気になる産院へ直接ご確認をお願いします。

 

無痛分娩は、普通分娩+5〜15程度のようですが、

これには検診費用等は含まれていません。

出産一時金の42万引いてもなかなかですね。

  

◇ 昭和大学江東豊洲病院を選んだ理由◇

ということで、

 

次のような理由で、

昭和大学江東豊洲病院にしました。

 

①豊洲は自宅に近く、馴染みもある。

 

②大学病院でNICU(9床)/GCU(24床)あり。

 

病院が新しくて綺麗。ローソンやTully'sあり。

 

費用もそこそこ。(4人部屋で67万。)

 

⑤私の会社からもアクセスが良い。

 

たらい回し防止のため、江東区が出資しベッドを確保している。(クリニック情報)

 

人気で予約も埋まりやすいので急いだ方がいい。(クリニック情報)

 

⑧全員LDR室(5床)に入院。陣痛・分娩・回復が同じ個室で安心。

 http://www10.showa-u.ac.jp/~obstgyne/SHKT/childbirth.html

 

母子同室、母乳育児方針は個人の自由。

 http://www10.showa-u.ac.jp/~obstgyne/SHKT/perinatal.html

 

⑩配偶者の立会い出産可。

 http://www10.showa-u.ac.jp/~obstgyne/SHKT/perinatal.html

 

口コミはほとんど見つからなかったため、

自分の優先順位で絞って決めました。

 

・食事がまずい。

・担当医が毎回変わり、対応がドライ。

・助産師さんの数が多く、とても優しい。 

くらいでしたね。

 

そして、昭和大学江東豊洲病院での分娩予約は、

妊婦健診を受診後のため、急いで初診を予約しました。

 

結果、途中から無痛分娩をやめることにしました。

 

産院を変えるのも面倒になり、

初産くらい陣痛の痛みを経験してみるか、

なんて好奇心が働いたのを、

後悔しないといいな。

 

※2019年現在の情報です。

気になる産院へ直接ご確認をお願いします。